夜間、歩行者の黒い服は発見しにくい

コメント: この動画は参考になった: 4
撮影者のコメント:
交差点を右折しようとした際の映像です。車の死角と夜間に歩行者が黒い服装で歩いていたので発見に遅れ危うく、事故になるところでした。夜間の服装は発見しやすい明るい服をお勧めします。
監修者より:
フロントウィンドウ両端の柱(ピラー)は死角です。右折時は人や自転車が来ないか、何度も確認しよう。


コメント(1)

| コメントする

恐らく、前方周辺しか見ていないんじゃないでしょうか?歩行者として交差点を渡る時に、そういうドライバーが多いなぁといつも思っています。横断歩道を渡っている私に不意に気が付いて急にストップする車が多いというか。

交差点を右左折して進入する際は、歩行者・自転車がいないか前方だけじゃなく左右も常に確認しながらゆっくりと進入するのが原則です。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。