双方とも気付かないこともあり得るのです。

コメント: この動画は参考になった: 9
撮影者のコメント:
コンビニに左折して入ろうとした軽ワンボックスが巻き込み確認を怠り、自転車と接触しました。両者とも低速だったため大事には至りませんでしたが、油断は禁物です。


コメント(4)

| コメントする

自転車様は勝手に交通弱者だと思い込んでいるから、自動車がどんなに合図しても自動車側が止まったり避けたりしてくれるものだと思い込んでいる。自動車側が自衛するしかない。
自転車様には軽車両という意識は全くないし、ブレーキ掛けて減速したらペダルこがなきゃ再加速しないからね。そんな自転車様の事情を自動車は全て汲んで察してあげないといけないのさ。

車は死角だったかもしれないけど確認不足。自転車は前方不注意だし、減速して譲るべきところ。おれならそうするしそうしてる。

この自転車って軽ワゴン車の動きもウインカーも全く見ていないんでしょ。

こういう自転車が来たら早めにウインカー出して幅寄せした方がいいんだけれども、幅寄せしても強引にすり抜けようとするのが自転車や原付なんだよね。見えてないんじゃなく、見ないんだろうな。

都内で自転車通勤していますが、車が減速したり、左に寄って来そうなときはかならずウィンカーを確認します。
車の巻き込み確認も悪いけど、自転車も悪い。気が抜けていたか、土日にしか乗らない様な人でしょう。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。