住宅街の十字路

コメント: この動画は参考になった: 4
撮影者のコメント:
左前方の黄色い車が見えた時点で、ブレーキを踏む用意はしていました。相手は進路上の黒ワゴンしか注意していなかったみたいで、右側は確認せずに曲がろうとしていたみたいです。事前の準備が功を奏しました。


コメント(4)

| コメントする

RSS登録して、更新があるたびいつも見ております。

こちら右に月間アーカイブがあるのはわかるのですが、
この画面のままで次、次、と動画をさかのぼって見ていけるようにひとつ前とひとつ後のそれぞれの動画のタイトルを
埋め込み動画の下の辺りにリンクつきで表示してもらえると便利なので大変助かります。


   埋め込みyoutube動画

前の動画 | HOME | 次の動画


このような感じです。

内容が良くて参考になるし、どんどん見ていきたいので見やすくしてもらえると助かります。
良かったら検討をよろしくお願いします。
では失礼致します。

これは、譲ってはいけないでしょう…
こちらが圧倒的に優先なんですから。

もちろん、予防運転でいったん停止するのは
問題ありませんよ。

でも停止した後、クラクションを鳴らしながら
徐行して先にいくべきです。

譲っていいとかいけないとか以前に、安全最優先すべきと思います。
変な車は、さっさと譲ってしまった方が良いのでは?

グッピーさんのご意見に同意します。
この状況で譲らず動こうとすれば、サンキュー事故を誘発しかねません。
自分が先に行く「べき」、譲っては「いけない」などというシーンはありませんよ。
自分が停止していれば、後方から追突される以外のほとんどの事故は防げるのですから。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。