どこ見て走ってんだ(怒!)

コメント: この動画は参考になった: 1
撮影者のコメント:
右車線を併走していたkカーが突然目の前に割り込んできた。ブレーキ踏んでハンドル切って接触だけは避けた。ガラケーを耳に当てた若い女が運転。運転中の携帯はダメだろー!


コメント(9)

| コメントする

併走状態が長すぎ。どっちもどっち。 
基本的に併走はすべきではないと思いますよ。
もらい事故を避けるような運転をしましょう。
(換言すると、相手がミスしても自分がカバーして、ヒヤリハットや事故を回避できる様に)

わざわざ死角を選んで走ってる?
死角を避けて運転する事を心がけましょう。
あの状態で事故って、証拠が有っても100対0にはならないでしょうから。
事故り損になるだけ
これからは自己防衛!

ずっと並走しているのはかなり危険ですね。
右車線の車も携帯片手に運転ってことで、投稿者の存在には気付いてないのでしょう。
「気付いてないかも」という認識をし、早々に距離をおいた方が無難ですね、こういう場合は。

これは撮影者が併走してたので態と割り込みした可能性がありますね。
併走されるとお互い嫌だと思うので。
スピード調整するなり、車間距離を開けるようにしたいですよね

事が終わってからクラクション鳴らしてるし……
うるさいだけで全く意味なし

クラクションで「馬鹿やろー!!」って言いたいんでしょうね。

ドアミラーの死角に成るかもしれないが、左ドアミラーを確認すれば視野に入るはず。
日頃から、車線変更する時に、左後方を確認してる人なら、例え他車がミラーの死角にいてもこんな事には成らない。

さっさと抜くか 離れていれば済む事

他の人のコメントとかぶるけど、撮影者さんが死角の位置にいた自覚がないのは問題ですね。免許取る時に習ったはずです。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。