運転手から見た死角【ながら○○】

コメント: この動画は参考になった: 4
撮影者のコメント:
携帯片手で歩行者に全くきずかずに、左折して行きました。


コメント(6)

| コメントする

トラックの前輪で幼児、子供が轢かれたニュースを過去に幾度と無く聞いてますよね。
歩行者の直前横断はもっての他だし。運転手も片手通話とは、どんな事情があるにせよ許される行為じゃ無いですな。大型車はただでさえ図体のでかさから右左折が簡単ではないのに、注意が削がれる行為をしているようじゃプロとは言えませんね。

うーん・・・やっぱり何度見ても6秒から7秒になる段階でせっかくトラックが動き出した事に反応出来て避けれたのに一瞬間を置いて自らトラックに突っ込んで片手で止めに行ってる。
歩行者側に悪意を感じてしまいます。

電話はもちろんですが、右側からのクルマに目がいってるんでしょう。
この動画ではわからないですが、停止線あったのかな?

この交差点、一時停止だと思うんですが、乗用車、バイク 停止線無視が多すぎです。右側からのクルマだけ見ながら、停止線をはるかに超えて一時停止?いや徐行して合流ってのよく見ます。
右側からのクルマだけ見ながら 前に進むもんで、左側からの歩行者、自転車がやむなく停止するから事故にはならない。 たまたま止まらない自転車がいたりすると、、、事故なんてほんの一瞬です。 交差点では確実な安全確認を!

それこそ
トラック自体に衝突防止センサーを付けるべきだと思います。

大型トラックは車高が高い為、左側ミラーは余分にサイドアンダーミラーと丸型のアンダーミラーが付いてますので、歩行者は死角に入る場所では無くドライバーの確認不足ですね。しかし歩行者が車両左側に逃げなかったらと考えるとゾッとしました。

歩行者側に悪意があると言われてますが、自分もこういう状況だと咄嗟に車体に手をついて押し戻す・・・できる訳ないのにそうしてしまいそうな予感がします。いつも自分のほうが動いて危険を回避するぞと意識してないと、まず向かってくる相手のほうを押しとどめようとしてしまいそう。
これ見てこの歩行者と同じ思考回路している自分に気付いたので改めなければ。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。