屋根の雪は下ろして走りましょう。

コメント: この動画は参考になった: 17
撮影者のコメント:
近くのスキー場帰りの下り坂での出来事。 一旦停止したところザーッと。雪国では時々あることですが、屋根の雪は下ろしてから走った方が安全ですね。


コメント(11)

| コメントする

長野県では、雪を車の屋根に乗せたまま走行した場合、罰則に処せられます。(ローカルルールですが…)気をつけてください。

冬は何が起こるかわからないので、慎重に運転が大事

横着するととても危険です!

雪は甘く見ると怖いよ

こんなこと起こるとは、考えませんでした!

横着するとよくあることです。ワックスがきいていると特に滑りやすいです。積雪が30センチもあるとワイパーは落ちてきた雪で動きません。こうなると、非常に危険です。

雪道を運転する時は、路肩走行に要注意

気をつけます

あまり雪が降らない地方で育った人が、雪が積もった時の対処が分からないと思おう

経験あります。運転する時は屋根の雪も必ず落そう。

雪道走行は、慣れて居る人でも大変危険です

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。