住宅街はゆっくり安全確認を!

この動画は参考になった: 1

撮影者のコメント:
対向車が歩行者を避けようと膨らんできたため、久しぶりにタイヤがきしむ急ブレーキでした。ここは、時速30km制限ですが、念のために20km以下で走っていてよかったです。
監修者より:
生活道路では徐行が鉄則。マナーの良い運転で事故も回避できた撮影者さん、グッドドライバーです。