首都高分岐での急な車線変更

コメント: この動画は参考になった: 13
撮影者のコメント:
右車線の黒いワゴンが分岐直前で急に左に割り込んできました。シルバーのベンツが左車線に避けながら減速して侵入!当方急ブレーキで事なきを得ましたが、あと少しで二重衝突のヒヤリとした一幕でした。


コメント(3)

| コメントする

、、、これは、、、

原因車の「黒ワゴン車」
出口分岐点で、完全に、
(出口二車線の、より、出口側、ライン)
首都高、降りるラインに、堂々入っているのに、、、

復帰(回復)限界点ライン、越えてから、
突然、本線に、急戻りしてますね、、、


改めて、見直すと、
「右方向、指示器」を、付けていないので、
「4車線」に、増えたとか、、、

ありえん思考判断ミスされた様な、、、


今後の学習、、、

路面に、ペイントされた、
「白線」「破線白線」の意味を、学習の程

そもそも、「右、→出口」の、標識が、あった筈、、、、

撮影車の、方も、
白(シルバー)ベンツも、

間一髪、三重事故にならず、良かったかと、、、

原因車は、
「支柱に、運転席部分、撃破、
自分が、グチャグチャになりそうだったコトを、
しっかりと、反省くださいね、、、。


これ、そもそも黒ワゴン車と乗用車擦ってませんか?
黒ワゴン車の側面が白くなってるように思います。

黒ワゴン車ですが最初の2秒程度よく見れば方向指示器出してます。
この場所は首都高都心環状線内回りの霞が関出口付近のようですが、
谷町JCTあたりと勘違いされたのではないかな?と思います。

首都高、特に都心環状線は慣れないと(いや慣れてても)分岐が頻繁で
複雑で分かりにくいので標識見てから判断するようでは遅いのでよく事前に
頭に叩き込むことが肝要かと思います。

連休中の高速道路でも、よく見かける光景です。
私も高速道路で同様な経験をしました。この事から、車のスピードが出ている場合は、しっかりと車間距離を取る事が重要であると考えて、現在実行しています。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。