交差点では多くの死角に注意

コメント: この動画は参考になった: 6
撮影者のコメント:
お互いがスピードを出してなかったのでよかったです。交差点では、特に注意ですね!
監修者より:
交差点は多くの死角が発生する場所です。見えない死角は見えるまで待ち、常に危険予測をする事が大切です。



コメント(4)

| コメントする

交差点ではたしかに右折車が先に行こうとする場面によく遭遇する。矢印優先信号の所でも待てずに行動をする車がある。気を付けてはいるが危ないですね。

交差点の右折時、対向車に隠れて、バイクが直進している場合がある。
対向車の死角にいる、バイクには十分気負付けているが、余裕をもって
右折を心掛けている。

この動画に関しては直進車による安全不確認。
ましてやその狭いところを強引に進むかよ、と大きな違和感。

撮影車は軽自動車なんだろうな、軽は強引かつ下手糞な運転手が多い。対向車も軽。
「歩行者優先」が絶対的条件の上で自動車同士で譲り合うものだよ。

この動画とは直接的に関係はないが、黄色の中央線を理解していない運転手の割合は99%。

右折側もそうですし、投稿者さんのような直進側にもいえますが、我先にという人が多すぎるような気がします。

投稿者さんに関しても、前車が右折待ちで完全死角なので、その横を通る時は、最徐行で進む必要があったでしょうし(本当は、前車が右折してから進行するのがよりベターかと。直ぐに右折してますし・・。)、その後の対向車の横の非常に狭い所を強引に進むのもどうかと・・危険要素が多すぎます。

いつも思うのですが、数秒急いで何があるんでしょうか?
皆さん、もう少しゆとりを持った運転を心がけた方が良いと思います。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。