歩行者飛び出し

コメント: この動画は参考になった: 7
撮影者のコメント:
なんとなく予感はしてましたが・・・


コメント(9)

| コメントする

なんとなく予感してたんなら、止まれよ。
クラクション鳴らしてまで我先にってどうなのよ?
よく恥ずかしくもなくアップ出来るよな

おうおう、車さまのお通りだい! クラクションパンパン!

かなり距離がある位置から歩行者も視認できるし、撮影車・対向車と歩行者の位置、歩行者の渡ろうとしてる雰囲気から撮影車は歩行者の手前で停車するべきだったと思います。

横断禁止の表示がないから、歩行者は横断しても違反にはならない。
どう考えても早い段階で横断しようとしてるのだから停車すべき。
道路は俺様優先?

近くに横断歩道があったことに触れてはダメなのだろうか・・・

過去の判例では30メートル程度よりも近い場合は、横断歩道を渡らなければならないとか・・この映像の場合は微妙ですね。又、歩行者も謝っているので、うっかりしていたという自覚はあるのでしょう。
だからといって、クラクション鳴らして通ろうとするのは論外ですが。

え、これは明らかにクラクションならしてもいい場面でしょ!
横断歩道を渡ろうとしてるのならダメだけど、クルマが来てるの確認しないで喋りながらフラフラと道路に出て来てるのは明らかに歩行者が危険。
交通弱者優先といえどもこれを認めてたら国道等の幹線道路も横断歩道じゃないところを胸張って歩いても良いことになるよ。
横断禁止の標識がないところなんていっぱいあるよ。

横断歩道のない交差点についての法規を読んだ方がいい。38条の2だったと思う。これは車両直前の横断にはならない距離関係だと思うし、横断歩道が近いと主張する人間もいるが、判例からこのような道路では5m以内を付近というので、それにも該当しない。したがって止まらなかった自動車が悪い。それでいてしかもクラクションを鳴らしているとは免許を持つ資格などない。

訂正。付近というのは20m〜30mでした。5mは直近でした。だとしても該当する距離かは微妙なライン。許される可能性があるならば自動車側が注意すべき。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。