このバカタレが

コメント: この動画は参考になった: 4
撮影者のコメント:
このバカタレが


コメント(14)

| コメントする

確かに「バカたれ」ですな、思い立って無確認で即行動。
この行為が危険な行動と分かってない。

前走車がバカタレなのは確かですが、撮影者の交差点左折の侵入速度も褒めら
れたものではないと思います。

上記追記
前走車がいる事を踏まえたら、もう少し徐行する必要もあったかと。

クラクションはこういう時に鳴らす為に付いているのではありません。
徐行を怠った自分に責任がある事に気付いてください

ドライブレコーダーは広角で早く見えますけれども、投稿者は徐行しているように思いますよ。だからこそ今回も回避できたのでしょう。

それよりも。思いついたら即行動、と言うのが如何に危ないかがよく分かる動画ですね。何か失敗しても道なりに進んで、落ち着いてからリカバリできると良いですね。

徐行とかきちんと出来ていたとしても、(意味の無い)クラクションは頂けないですね。自分もこういう立場だったら「イラッ」としてしまうかもしれませんが、心にゆとりを持った運転を心がけたいものです。

どちらにしても、前走車に問題があるのは確かなのですけれど。

>早く見える
「ドラドラ」では無さそうだけれど、同等のドライブレコーダーだと思われるので決して「速く」は見えていないと思うね。大体、体感と同じではないかと。なので、↑の方々が言っておられる様に投稿者さんは減速が足りないし、決して「徐行」はしていないよ。

徐行については勉強し直しなさいな、引用はしないけれど大抵の人は勘違いしてるから。
それと、交差点の青信号は「進め」ではないから。通過には注意が必要だし、左折するなら周囲の観察は必須。ましてや、前走車がいるのに車間を詰めるように近付くなんて…。こう言っちゃなんだけど、投稿者さんは「同じ穴の狢」ってヤツですな。

見通しが良く歩行者などが見当たらないとしても、
もしかしたら前を走る車が倒れている人を見つけて急停止したかもしれない。
もしかしたら何か破片を見つけて急停止したかもしれない。
もしかしたら、もしかしたら。
それなのに警笛を鳴らして罵倒するなんて、ひどい運転手だ。
(映像で前走車が無茶な進路変更をしていることは明らかだが)

この撮影者さんは、たとえ前の車が急な進路変更じゃなくても
何かの原因で急ブレーキを踏んだだけで
すぐ後ろのに続いて走ってる自分が驚かされたという理由で
腹を立ててクラクションを鳴らし、
バカたれと怒鳴ってたかも知れませんね。
車内で怒鳴ってるのは勝手ですが、
意味なくクラクションを多用するのは感心しません

徐行=「直ぐに停まれる速度」からすると、投稿者さんは確かに徐行出来ていないですよね。
正直、交差点で右左折する時、常に徐行出来ているかと言われれば、(私も)出来ていないかも・・。意識しないと駄目ですね。

クラクションで思い出しましたが、横断歩道に歩行者がいたので停止したら、何を思ったのか後ろを走っていた車からならされた事がありました。
いい気持ちはしないですよね~皆さん、安易なクラクションは気を付けましょう。

見通しがよく歩行者も軽車両もいないのは確認できているし、
撮影されたドライバーさんに何も非はないと思うのですけどねぇ。

前のドライバーは酷すぎですね。
あそこから右ウインカーを点灯させてww
後続車に気づいてたんなら本当に非常識というか身勝手極まりない。

こんな正真正銘のバカタレでもナンバー隠してあげる撮影者は良識ある優しい方ですね。

徐行してたなら、徐行するほど心に余裕があるなら、
焦ってクラクション鳴らしたり罵声上げることもないよね。
気持よく曲がれなくてブレーキ踏まされてブチ切れしてるようにしかみえない

歩行者がいても前車は停止するのだが、そのたびに撮影者はバカタレと叫ぶのかな。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。