ショートカットは危ない!

コメント: この動画は参考になった: 3
撮影者のコメント:
三叉路の交差点。こちらは左折青矢印信号、相手は青信号。左折しようとしたら、こちらの通行車線に相手の車が斜め進行し、あやうく正面衝突になるところだった。


コメント(5)

| コメントする

少しでもハンドルを切りたくないのか、反対から車が来ないと思ってるのか?ショートカットする人は珍しくない。
特に女性に多い。

ショートカットとは一旦道路を外れて敷地や駐車場を利用しコース短絡を試みる行為と私は理解しているのですが。まあ、そんなことは別として。
撮影者さんは交差点を曲がるにはちょい速度超過と私は感じました。交差点では信号無視の車が居るかも知れないし、歩行者も居たりします、「居ない」のがはっきり分かるなら用心は無用ですが、見えないなら多少は必要ではないでしょうか?
今に始まった事ではなくて、10年も20年も前から他車を省みない我がまま運転(自己中ってヤツですね)が増えているように感じてます。

私が免許取得時の路上教習で指摘されたひとつが「右折時に停止線踏んだよ」でした。ン10年心に留めております。

ショートカットと同様に多いのが、曲がる手前で反対側に膨らむ運転ですね。もう癖になっていて無意識にそういう運転しているみたいですね。
本当に、困ったものです・・。

私が昔教習所で習ったときは
「左折は小回り」「右折はやや大回り」って習ったものだけど・・・。タクシーは特に青信号になった瞬間に平然とこういう運転してますね。横断歩行者の寸前を猛スピードで横切って。

>「左折は小回り」「右折はやや大回り」

現実的には、その逆の運転が目立ちますよね。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。