教習車に『急ブレーキ注意!!』...って、書いてあるのにねぇ~...

コメント: この動画は参考になった: 4
撮影者のコメント:
「普通は行くだろう。」って状況…でも、前車は教習車。それの考えはダメですねぇ~。だろう運転はいけません!!と改めて思う事故でした。気を付けましょう!!車間距離は大事です。自分に言い聞かせました。


コメント(6)

| コメントする

なんで教習車止まったんだろう?って考えてみた。
自動車側の信号 ずーっと青なんだよなぁ。

A、Cの操作ミスでエンストとか?
あるいは 信号のない横断歩道と思い違いで 減速、停止した?

教習車にかぎらず 運転者の意志とは違う動きをしないともいえないのが 機械である自動車。

車間距離取って 注意して運転して下さい。

教習車の “お客さん” トラウマになって運転怖いとかならなかったかな~?

道路交通法第50条第1項
... 前方の車両等の状況により、交差点 ... に入つた場合においては当該交差点内で停止することとなり、よつて交差道路における車両等の通行の妨害となるおそれがあるときは、当該交差点に入つてはならない。

この条文を尊重するなら、この動画の状況では、停止線で止まらなければならないのです。

前方の流れが悪く、交差点の中で停車する可能性がある状況で
歩行者用信号が点滅していますので、まもなく赤になって、
左右の通行の妨害をするおそれがあるのです。

いわゆる「教習所走り」ですね。


もちろん、急ブレーキも交通違反なんですが…

左の教習車は0:02秒あたりでブレーキかけはじめ4秒かけて停車。
かっくんブレーキは教習車の前の車がブレーキを踏んだため、
交差点内に停車するかもとの教習車の判断は正しかった。

軽ワゴンはブレーキかけ始めた教習車に対しブレーキをかけず接近、
車間をつめパニックブレーキになった。


前方の状況から、撮影者の前走車はブレーキ踏みつつ前進、教習車は止まった。

>撮影者のコメント:「普通は行くだろう。」って状況
>車間距離は大事です

普通は2~3台前の車の挙動も見ているもの。
車間距離ではなく周りの状況を見ていない点では
軽ワゴンと代わりません。

教習車の前を走っていた白のティアナが交差点内で停止したため、教習車の入るスペースが無かったんですね。
そのまま進入すると、交差点内に取り残されてしまい、交通の妨げになってしまいますので、停車したと思われます。
教官に止まれと怒られて急ブレーキになってしまったのか、
運転手が止まる気がなく停止線を越えようとしたため教官がブレーキを踏んだのか…

車間距離は大事ですね。

これは場面関係なくワゴンが車間詰めすぎ。
普通怖くて近づけないだろう。

なんでそんなとんちんかんなこと言ってるの?
前が詰まってるから交差点に進入する前に止まっただけでしょ?

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。