高齢者と自転車

コメント: この動画は参考になった: 3
撮影者のコメント:
自転車を引いていたので追い抜こうとしたら、急に乗車されました。 後方には全く注意を向けていません。 怖いです。
監修者より:
相手が気づいていないかもしれない場合は、クラクションを使用するのも手です。


コメント(1)

| コメントする

この狭さで車に鳴らされたら「どけ」にしか聞こえず、車の横柄な警笛に怒りがこみ上げる。

同じようなことがあり、自転車としてはもちろん後ろから車が来ていることは音で分かっていたけど、軽い警笛を鳴らされて「この狭い道でどこで追い抜きすんねん」と思いつつごく普通に道路左側を走行し車は減速して追い抜かず、その後、車は自転車と1m程度の幅があるポイントで結構な速度で抜いていった。1.5mじゃないし徐行でもなかった。あの警笛は「どけ」だっただろう。

撮影者は上手な運転をしているけど、監修者であるjafmateが警笛を推奨しているのが……!

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。