あわや! 事故回避

コメント: この動画は参考になった: 1
撮影者のコメント:
買い物帰りで遭遇、急制動で衝突は免れました。­自分も本線に出ると­きは注意しなくては...と思いました。


コメント(7)

| コメントする

全く右側見てないし、クラクション鳴らされて初めて気づいてる?
てか、左右確認って行動をはしょってる気がする。
この様なドライバーは普段から、この手の運転をしてそう。

この手のヒヤリでいつも思うのですが、優先側はクラクションを鳴らす暇があるのなら、危機回避に全神経を集中すべきだと思う。

私はこんな状況の時、アクセルオフにして相手のホイールを見るようにしてます。
動き出してきたら即ブレーキ。

クラクション鳴らす暇があるならと言っている奴がいるが
相手に注意を促す為にもクラクションは必要では?

この場合、クラクション鳴らすのが適切とは思えませんね。
結局、クラクション鳴らしても気付くのが遅くて道路に飛び出ちゃっていますよね?
鳴らす余裕があるくらいなら、きっちり手前で徐行なり停止すればよいだけの事です。

アップロード当初より何度も見ていますが,ドラレコの高さ,制動距離,つんのめり方,警笛,コメントの謙虚さなどから,撮影者さんはトラックに乗ったプロの方だとお見受けします。
確かにクラクションは出てきた車を威嚇し,(かえって危険なのに)バックさせていますが,後続車に異常を知らせる効果があり,「鳴らす余裕がある」からこそ鳴らしておられるのだと思います。

「鳴らす余裕がある」があるような停まり方には見えないですけどね・・

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。