大惨事目前! ヒーロー登場

コメント: この動画は参考になった: 9
撮影者のコメント:
もっと状況判断をしっかりしないと本当に危ないよ、死へのカウントダウン。踏切は本当に危ないよ。自転車の人はあなたの恩人、自分の運転を見直しましょう。
監修者より:
踏切前はかならず一時停止です。前方車両の動向を良く確認してから進行しましょう。周辺の交通状況を把握することも、自分のためや周りの安全につながります。



コメント(3)

| コメントする

> 踏切前はかならず一時停止です。
いつもながら、jafの変なコメント。踏切前は一時停止すればそれだけでいいのかよ?

踏切進入時に必要なのは一時停止だけじゃなく、一時停止と安全確認です。2点です。

何も気にせず前の車に続いて踏切に進入する危険・無謀な車が多い中、安全確認の重要性を書きたいけど、いざ書くと長くなるから、安全確認軽視のjaf糞とだけ書いておく。

いつもながら、jaf@kusoの変なコメント。「前方車両の動向を良く確認してから進行しましょう」と書いてあるのが読めないのかよ?

コメント記入時に必要なのは不愉快になるような内容はご遠慮くださいと、議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いしますの2点です。

何も気にせず他人の揚げ足取り・一方的な批判が多い中、マナーの重要性を書きたいけど、いざ書くと長くなるから、jaf@kusoのコメントと本コメント含めて削除されることを希望する。

「踏切内から車両を出す」前に非常ボタンを押してください。「警報機が鳴り始めてから約30秒、遮断棒が降りてから約15秒で列車がやってきます」(JR西日本)閉じ込めがあったらすぐにボタンを押さないと間に合いません。
現に、このケースでも遮断棒が降りてから脱出までに約30秒掛かっています。衝突事故にならなかったのは幸運でしかありません。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。