あっとびっくり いやーぶつからなくて良かった

コメント: この動画は参考になった: 18
撮影者のコメント:
夜中軽快に走っていたところ、ごらんのとおりです。


コメント(6)

| コメントする

ハイビームにして回避という方法もありますね。
あと90キロ近く出てるように見えるのは気のせいでしょうか?

>夜中軽快に走っていたところ、ごらんのとおりです。
鹿もそう思ってるよ

これハイビームにしてますか??

夜間走行は、ハイビームが基本ですよ。

街灯もないところで、減光して走っている場合、
前方障害物が目に入ってからブレーキを踏んで停止できる速度は、
40km/hが限界ですよ。

画像が かなり暗いですね
ハイビジョン仕様のレコーダーにすれば かなり 綺麗な
画像になりますよ

こんな道では、対向車もほとんどいないし歩行者だっていないんですからハイビームで走るのが当たり前でしょ! 相手が鹿でも跳ねれば車が凹んだりキズが付くしイヤな思いをするのは自分なんですから・・・

山道だし、シカたないね。

コメントする

コメントは交通安全に資する内容でお願いします。ページをご覧になられた方が不愉快になるような内容はご遠慮ください。議論は紳士的で丁寧な言葉遣いでお願いします。見る人の人生に資するコメントを、あなたの言葉で、ぜひ、お寄せください。
編集部にてコメントの内容を一部変更する場合があります。また、映像の撮影者や他のコメント投稿者に対する批評を超えた人格批判等は削除します。あらかじめご了承ください。